スポンサーサイト

スポンサー広告 | この記事のURL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ終わらぬ戦い

雑記 | この記事のURL | コメント(0)
Aviutlにキャプチャー動画をぶちこんだら「コーデック入ってねえよゴルァ」と怒られる。
そういやMPEG2はなんかプラグイン入れて対応だったっけ。
そんな1回入れたら終わりの事なんて覚えてるわけねーだろー。

文句いってもしょうがないのですぐプラグイン入れてエンコードしようと思ったら、まだAVI用のコーデック入れてなかった。
コーデックを複数入れて品質比較してみようかと考えたけどXvidのDLが10分近くかかって開拓心を根こそぎ持ってかれる。
AVIエンコード用のコーデックなんてXvid1個あれば十分なんじゃよ。

うちのエンコード環境はYouTubeくらいしかアップしないのでほとんど設定いじってません。
キャプチャー動画の音声フォーマットがMPEG2プラグインだけじゃ対応してくれないので別ツールでWAVEで抽出。
Pazera free Audio Extractorが非常に使い方がシンプルなので使ってます。
検索すると日本語版とか出てきますけど日本語版が見つかった試しがないので探すだけ無駄だと思う。

細かい設定は主にHalo動画の場合、とりあえず音量を-10、音声位置を-9(-150ms)にしてちょうどいい感じ。
音量は無音部分に微妙に乗ってるノイズっぽいブレを消してるだけ。
後は圧縮オプションにXvidを指定するだけ。 H.264と違ってシンプルでいいすなぁ。
ただ元からエンコード短いからマルチスレッド用のプラグイン入れて果たして効果出てるのかさっぱりわかんね。

あとフレームレートをちょっと落としてみたんだけど、動きの激しいところ以外も微妙にカクつくのが気になるな。
ニコニコならともかくYouTubeにアップするのに3MB程度圧縮してカクつくのは意味がないな。



なんか最近ろくな目に遭ってないネタばっかりじゃね?
スポンサーサイト

<< 新たな敵 | ホーム | イエス >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

プロフィール

Author:影(かげ)
注意事項:俺の前では
「たまきは俺の嫁」と言わない方がいい

Mail:shadow_1984(^p^)hotmail.co.jp

ぴくしぶ

accessed

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Xbox ゲーマーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。