スポンサーサイト

スポンサー広告 | この記事のURL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傲慢の日

雑記 | この記事のURL | コメント(0)
『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』
さくっと表シナリオはクリア。
まあ全体的に解像度とフレームレートも上がってるのか、モーションも滑らかになってる。
ただところどころ手抜き感が否めないポリゴンがあるのは気のせいか?
森の精霊石は綺麗になってたけど、炎の精霊石はそのまま流用してるだろ?という印象受けたし。
またテクスチャや書き足し部分もいろいろあったけど、髪の毛とかは書き直ししてたのに手の指は64時代のままだったり
画質云々については中途半端だと思うよ。

ただ一応言っておくと、不自然に劣化してるような所はない。
弓とか狙いづらいってのは、この際ハードの差として諦めるとして(マテ
崖捕まり判定とかは特に手を加えてる様子はないし、ほぼ64の時のままで遊べる。

詰まった時用のヒントツールがあったり、倒したボスとの再戦が可能になってたりと、多少追加要素はあるけど
変に手を加えてない辺りは高評価だね。
ゾーラ川でケポラが何度も出てくるバグはあったりしたけどどうでもいい(ぇ

とりあえず裏に関しては少しじっくりやっていこうか。
ダンジョンの中身が風タク予約特典で手に入ったGC用裏ゼルダのままだったら泣くぜおい。


『ポケモン図鑑BW』の配布がされてたので入手する。
特にゲーム内でBGMなどは一切流れず、ただポケモンの3Dポリゴンを360度なめ回すように見れるだけ。

あとレベルアップ、遺伝、教え技が全部網羅してあり、進化経路と方法も完備。
技別に覚えられるポケモンリストもずらっと出る。
無料にしてはそれなりに痒いところに手が届く仕様。
ただし種族値は謎の8~10段階くらいでのメモリ評価だけ。
種族値をそのままずばっと掲載しちゃっても問題ないんじゃねーの?とは思うんだけど、どうなのよ?

3DSのARゲーム『ポケモン立体図鑑BW』、ほぼすべてのARパターンが解析される / はちま起稿
あちゃー。
でも4x4マスの白黒だけじゃ解析されてもしょうがないと思うがね。
それに毎日配信されるポケモンはARコードじゃ解放されないみたいだし、分かっててこういう仕様にしてるでしょ。

せっかくなので、ARコードで少し遊んでみる。



ボールペンとシャーペンでARコードをかきかき。
周囲は筆ペンで塗りつぶしたけど、中央16マスはシャーペンで適当に塗りつぶす。



Bシャーペン程度の濃さでも認識する辺り、大分許容範囲を緩くしているっぽい。
オセロがあればオセロでも認識するか実験してみたいものだw
スポンサーサイト

<< 暴食の日 | ホーム | 憤怒の日 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

プロフィール

影(かげ)

Author:影(かげ)
注意事項:俺の前では
「たまきは俺の嫁」と言わない方がいい

Mail:shadow_1984(^p^)hotmail.co.jp

ぴくしぶ

accessed

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Xbox ゲーマーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。