スポンサーサイト

スポンサー広告 | この記事のURL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹なら地味にうざそうな子達

雑記 | この記事のURL | コメント(1)
>>> mog男爵
サーナイトは地味でもなんでもないメジャー級ポケモンですぞぇ……
じゃあマイナータイプの毒ポケモンでも。

※ 毒タイプがマイナーである理由 ※
 ・攻撃技として貧弱。 弱点が草のみ、毒/地面/岩/ゴーストが半減、鋼が無効。
 ・どくどく型を無効化できるが、それは鋼ポケモンでも出来る。 わざわざ毒タイプを選ぶ理由が無い。

● ドクロッグ
耐性が6つ、弱点は3つと割りと優秀。
エスパー4倍だが、もともと並程度の耐久力なので致命的でもない。
特性「かんそうはだ」で実質耐性7つ、弱点4つになる。
「きけんよち」はドクロッグではあまり役に立つ場面はなく、炎技の被ダメを増やしたくない場合での選択か。

タイプの関係上、ゴーストとすこぶる相性が悪い。
ふいうちを覚えられるが、タイプ不一致のふいうちではゴーストを一発で狩るのは困難。
またゴースト系はほぼ間違いなくサイコキネシスを覚えてくる。
相手の交代読みを逆読みし、つるぎのまいを積められれば勝機は見えるが、いかんせんリスクが高すぎる。

攻撃が高く、ダストシュートやクロスチョップなど高火力技を覚える為、物理火力は優秀。
特攻が割と高くわるだくみも覚えるので、特攻型でも立ち回れる。
その場合ゴースト対策にシャドーボールが入れられるので、ふいうちよりは戦いやすい。

● ドラピオン
弱点が地面のみという優秀なタイプ構成。
防御が高く、タイプ不一致程度の地震であれば余裕で耐えられる。
素早さ種族値95と見た目に反して素早く(酷)、ちょうはつやあやしいひかりなどの補助技が効果的に使える。

地震を始め三色キバなどサブウェポンの選択肢が広い。
ただ、メインウェポンとなる攻撃技の威力がどうしても低く、能力値も微妙な為ここぞという時の決定力に欠ける。

特性「カブトアーマー」は急所に当たる心配がない為、積み技を積む途中で急所による事故死がないのがポイント。
「スナイパー」は不足気味のドラピオンの火力を補ってくれるが、運要素が大きい。
また相手がカブトアーマーを持っていたらスナイパーは完全に死ぬ。

● スカタンク
同タイプのドラピオンと違い、だいばくはつやおきみやげによる自主退場が可能。
特性「ゆうばく」や、条件先制技のふいうちも覚えられるので、相手には死に際が非常に鬱陶しい奴となる。

防御・特防は並以下だが、HPの高さで耐久力をカバー。
特攻値がドラピオンよりは高くだいもんじを覚えられる為、対鋼対策はドラピオンよりも秀でている。
ヘドロばくだんやあくのはどうも覚えられるので、特殊型として育ててもいい。
ただサブウェポンの選択範囲が狭く、有用な補助系の技が少ないのが難点か。
スポンサーサイト

<< 俺の腸内細菌はとっくにやる気ゼロよ! | ホーム | テーレッテー >>

コメント

ドラピオンは養成したものの、個体値までこだわってないため、大したヤツにならなかった。
ドクロッグはグレッグルを半ダースほど放置中。
ヤミラミやミカルゲも育てたけど、弱点がないだけで、決定力などないため放擲。

目一杯特殊寄りのブースターも育てたけど、結局出番なし。
大文字撃たなきゃ決定力に欠けるってのが…

うーん、プラチナで面白いポケモンを探すかなぁ…格闘・鋼・炎が弱点の氷系は除く。
催眠解禁にすれば、技のバリエーションは増えるんだけど、催眠厨うぜえからねぇ…

タマゴ技を覚えさせてから、個体値・性格を選別していくと15~30分の1しか合格しないから、努力値割り振り終わる頃には1日掛かりになっちゃうんだよねぇ。

やはり新シリーズにイーブイバリエーションの増大を期待するしかないかなぁ。
2010年06月30日(水) 03:01 | URL | mog #mQop/nM. | [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

プロフィール

影(かげ)

Author:影(かげ)
注意事項:俺の前では
「たまきは俺の嫁」と言わない方がいい

Mail:shadow_1984(^p^)hotmail.co.jp

ぴくしぶ

accessed

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Xbox ゲーマーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。