スポンサーサイト

スポンサー広告 | この記事のURL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁはぁ……ウッ! 吐きそう…

雑記 | この記事のURL | コメント(1)
風邪が治ってから1週間も待たずに風邪ひきました。

とりあえず今日で20代後半に突入したので生チョコケーキでもむさぼってきます。

>>> mog男爵

イーブイ系は能力値や特性などは優等生が多いが、サブウェポンが少ないのが難点。
基本的には豊富な補助技を使って戦う事になる。 ただしあくまでも対人間プレイヤー戦での話。
CPU相手だったらそこまで読みを必要としないし、短期決戦となる対戦と連続で戦うCPU戦とじゃ技の需要が変わってくる。

共通して使えるサブウェポン候補
・おんがえし … なつきMAXで威力102。 とりあえず自分のタイプが効きにくい相手に使う技としてはぼちぼち。
・あなをほる … 物理系は地面技があると便利な事が多い。 対戦での実用性は極めて低いが。
・アイアンテール … 命中は不安だが、無難な物理技のひとつ。
・めざめるパワー … 選別しようとすると非常にきついが、対戦では特殊系の必須技。
・シャドーボール … 特殊系なら無いよりはマシかもしれないが、積極的に弱点を突く機会が少ないかも。

技の範囲が狭いので、積み技でごり押し戦法というのもある意味有効。

◆ ブースター
残念な炎物理アタッカー。
最大炎物理がほのおのキバ(威力65)なので、物理面の火力不足に陥りやすい。
炎系が大体覚えられるソーラービームも習得できない。
万能性を求めようとすると、物理・特殊の二刀流にせざるを得ないので、どう育てるのかが重要になってくる。

・にほんばれ → 炎系では定番の天気技。 使えば割と炎技でのごり押しが使えるようになる。
・おにび → ブースターは物理面の耐久が弱いので、対物理としては有効な技。
・ばかぢから → ブースターが覚えるサブとしてはかなり優秀。 ただし攻撃・防御がダウンし、PPも5のみ。

◆ シャワーズ
能力値的には無難な水タイプ。
水はなみのり、氷はれいとうビームでまず確定。
とにかくサブウェポンに乏しいので、同タイプ相手をどうするかがポイント。
シャドーボールは、相手が特性ちょすいでもない限りあまごい→なみのりでごり押しした方が威力が高いので微妙。

・あまごい → 水でごり押しする時に使う。 自分に対してのかみなりが必中になるので注意が必要。

◆ サンダース
特殊アタッカーとしては優秀かもしれないが、電気タイプが無効な地面、半減の草・ドラゴンをどうするか。
基本的にはめざめるパワーで草・氷辺りを選べるといい。 出来れば威力も60以上欲しい。

・でんじふゆう → 使うことで実質弱点を無くすことは可能。 地面ポケモンをなんとか出来るわけではないのだが。
・チャージビーム → なんとかこれで特攻を底上げ出来ると、幾分楽になる。
・シグナルビーム → めざパがイマイチな時の最終手段。 実用性は正直低い。

◆ エーフィ
特攻が高いので特殊アタッカーとして火力は申し分ない。
対エスパーでシャドーボール、対悪にシグナルビームが使えるので、結構バランス取れてると言えるかも。
特攻と素早さだけ見るとフーディンの劣化だけど、耐久力は確実にフーディン以上。(あくまでもフーディンと比べた場合
積み技でめいそうも使えるので、積みまくってごり押ししてくのが一番無難かもしれない。
PPは少ないが、あさのひざしで回復も出来る。(イーブイ系は全員ねがいごとで回復できるけど)

◆ ブラッキー
とにかく硬い。 ただし火力は無い。
弱点/耐性は多すぎず少なすぎず、といった感じなので、そこそこ万能には戦えるとは思うのだが……
対戦だとちょうはつ受けただけで潰れやすい。
あくのはどうや、対格闘用にサイコキネシスなど覚えられるがこれらの技は特殊、だましうちやふいうちは物理技。
どちらを選択するかがすごく微妙なところだ。

◆ グレイシア
防御・特防ともに高めだが、HPが低いので耐久力は数値ほど期待してはいけない。
また純粋な氷タイプは、弱点4耐性1と劣性タイプなので戦略が必要。
特性ゆきがくれはあられを起こす必要があるが、あられを起こすと味方も被害を受けるので注意がいる。
またこの特性による回避率は、回避できたらラッキーと思えるくらいでしかないので過信は禁物である。

・ふぶき → あられを覚えさせるなら考えてもいい。 タイプ一致と特攻の高さで威力は絶大。

◆ リーフィア
典型的な物理アタッカーなので、物理一本で問題ない。
防御に対して特防の低さが目立つ。 また草は弱点も多いのでその辺がどうしても気になる。

・つるぎのまい → 優秀な積み技。 イーブイ系のみに拘らなければバトンタッチもご一緒に。
・シザークロス → 草・エスパー・悪相手に使えるが、草に耐性を持つ相手がよく被ってしまうのが難点。
・つばめがえし → 対草・虫・格闘に使えるのが、タイプ不一致なため威力不足が目立つかも。
・こうごうせい → 特性用ににほんばれもあると全回復となるが、技2個占有するのはいかがなものか…
スポンサーサイト

<< 長いけどゆっくり読んでいってね!!! | ホーム | あんな寒いところで何してるとか言わない >>

コメント

遅くなりましたがおめでとうございます。
「もうこの歳になるとちっともおめでたくない」とか言わない約束でしょ、おとっつぁん。
2009年12月06日(日) 03:11 | URL | 麦 #- | [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

プロフィール

影(かげ)

Author:影(かげ)
注意事項:俺の前では
「たまきは俺の嫁」と言わない方がいい

Mail:shadow_1984(^p^)hotmail.co.jp

ぴくしぶ

accessed

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Xbox ゲーマーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。