スポンサーサイト

スポンサー広告 | この記事のURL
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前を信じる、お前を信じろ! ~ポケモンおさらい編 第2回~

雑記 | この記事のURL | コメント(1)
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    みんな廃人にな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

今回も、現行システムについてのおさらい。

● ダブルバトル
ルビー・サファイアから登場した実にしょうもないバトルシステム。
文字通り、通常1vs1のところ2vs2で対戦を行う方式である。

いままでのバトルと同じように自分のポケモンの出す技を選んだ後、
技を出す相手を決める。 要するに攻撃相手を決める。
想像できる人はもう気付いていると思いますが、技ごとに効果範囲が異なります。
通常、攻撃技は大体1体相手に攻撃する技ですが、複数当たる攻撃も当然あります。
……まあ想像できてるでしょうが、攻撃は味方にも当たります。
相手2体に攻撃する便利な技もありますが、自分以外全員に当たる技もあるんです。
分かりやすいのは地震とか大爆発とか。 さりげなく波乗りも全員に当たる技。

またこのバトルシステムがあるので、ダブルバトル専用の技や特性などもあります。

「てだすけ」 … 味方の出す技の威力が1.5倍。
「このゆびとまれ」 … 単体技を全て自分が受ける(複数対象の場合は無効)
「ねこだまし」 … 戦闘に出た最初の1ターン目だけ使える。 先手を取る強制ひるみ技。
            (攻撃技なのでダブル専用ではないが、効果はダブルで真価を発揮)

「プラス」「マイナス」 … プラスル、マイナン専用特性。 2匹を一緒に出すとステータスが上昇
「ひらいしん」 … でんきタイプの技を全て受ける

……といった感じ。

「なきごえ」「しっぽをふる」などは相手2体に効果を発揮するため
ダブルバトルでは決して侮れない技だったりする。

かなり読みの駆け引きが重要になってくるシステムではある。
例えば、自分のスターミーが相手のサンダースに狙われる……
そんなとき、スターミーは「守る」を使い、もう一体のポケモンにサンダースを落としてもらう。
ダメージを受けると威力が上がる技を効果的に使うため、わざと味方を攻撃する。
「ねこだまし」を使って相手の行動を制限させて、味方の技を成功させる。
しょうもないとは言ったけどやりこむとかなり奥深いバトルシステムである。
ただし大体は皆シングルバトルいくわけだが。

……(まあシナリオ最後のポケモンリーグも普通にシングルだしね)
蛇足ですが、これは主人公ポケモン1匹クリアしないようにする為の任天堂の罠だろうか……
(ルビサファでは、ダブルバトルのジムリーダーが2匹つれてこないと勝負してくれなかった気が…)


● 技の物理攻撃、特殊攻撃
こいつ、こいつとても重要です。

ルビサファまでのポケモンでは、技の種類は技のタイプによって決まっていました。
ノーマル、かくとう、いわetc … 物理
くさ、ほのお、みずetc … 特殊
という感じでしたが、DPシリーズからシステムが変更されて、
技の物理、特殊は技ごとによって設定されるようになりました。

具体的に例を挙げると、でんきタイプの物理技なんてものがあるんです。
同様に、かくとうタイプの特殊技というものもあります。

一般的に直接攻撃する技は物理攻撃、間接的に攻撃する技は特殊攻撃と分類されます。
具体例として、「かみつく」は悪タイプなのでルビサファまでは特殊技扱いでしたが
今回は物理技扱いとなっています。

このシステム変更で、新種ポケモン達は結構バラバラなステータスだったりします。
DPシリーズの新種「レントラー」は、電気タイプですが攻撃種族値120と物理に強いです。

物理と特殊に分けられた事で、既存の技などが物理になってたり特殊になってたりしますが
従来の最強威力だった技はほとんどルビサファまでのタイプと同じ種類だったりします。
(地震は明らかに直接攻撃していませんが、物理技扱い。
おそらく、それまでに登場したポケモンがまともに戦えなくなるからではないだろうか)

蛇足ですが、上記のレントラーのような電気タイプの物理アタッカーはかなり不遇な存在で、
物理電気技最強は「ボルテッカー」なのですが、他の電気ポケモンは一切覚えられず
レントラーで言えば、習得出来る最大技が「かみなりのキバ(威力65)」だったりする。 不憫。


● 直接攻撃
さりげなくさっき直接攻撃とか言いましたが、これもルビサファから登場した仕組み。
直接攻撃とは、まあそのまんまではありますが相手に触れる攻撃技の攻撃を言います。

直接攻撃する事によって発動する特性などが存在します。
「ピカチュウ」の特性「せいでんき」は、直接触れた相手を3割でまひ状態にします。
一般的には直接攻撃技はほぼ全て物理技、触れない攻撃は特殊技となります。

特性のこととかも含めて考えると大変ですが、こういう仕組みもあるっていうことを覚えてください。


次回更新あたりからだんだん話が濃くなってくる予定です。



>>> 楓にぃさん
さぁ、帰っておいで(何

>>> mog男爵
ギャロップはヒコザルをもらわなかった場合唯一の炎ポケだったりしますよ。(殿堂入り前までの話)
てか主人公ポケモンリストラされてない?w

>>> 結祁(ゆうき)さん
>もし小学校高学年くらいの娘が
大丈夫です、大半は伝説系使うからスペック差でチャラです。

>>> えくすぺりおんさん
DPでも大丈夫です。 システム自体はDS版で全て同じですので。
スポンサーサイト

<< お前が信じる、お前を信じろ! ~ポケモンおさらい編 第3回~ | ホーム | お前が信じる、お前を信じろ! ~ポケモンおさらい編 第1回~ >>

コメント

うは~DPのシステムを理解してなかった儂には解かり易くて為になる公爵…もとい講釈だわ。

>主人公ポケモンリストラ
ぽったいしが箱詰め(爆)水だけって役に立たんし。
ギャロップは大文字でポケモンリーグで大活躍しましたよ。先手必勝&丸焼け!
外れたとき悲しいけど。
火小猿は嫁さんが主人公に使用してLV55だったなぁ。
せめて苗採るにしておけば活躍の機会はあったかもしれないけど、ロズレイドが十分強いし…

ヤバイ、新金銀に興味が出てきたわ…
しかし主人公はチコリータにしちゃうだろうなぁ。
ドレイン系の技が異様に好きだから。
2009年09月18日(金) 11:01 | URL | mog #mQop/nM. | [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

プロフィール

影(かげ)

Author:影(かげ)
注意事項:俺の前では
「たまきは俺の嫁」と言わない方がいい

Mail:shadow_1984(^p^)hotmail.co.jp

ぴくしぶ

accessed

twitter

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Xbox ゲーマーカード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。